NEWS/TOPICS 宅建合格者インタビュー

  • 2013年1月17日

宅建に合格した学生のインタビューです。

今回は新栄高校出身の二人、佐藤くんと田久保くんのインタビューをお届けします。

★佐藤 修平さん

(神奈川県立新栄高校出身)

・勉強について

平日は4~5時間、休日は10時間以上、また試験直前の1ヶ月で250時間以上勉強する予定を立てました。暗記は得意なので、知識は自宅で詰め込み、学校では考える力を高めるように意識して勉強しました。

・駿台に入学して良かったことは?

少人数制のため先生方が一人ひとりの状況をしっかり把握し、データに基づいたアドバイスをしてくれたので、安心して勉強できました。

・後輩にアドバイス

休まず授業に出ることも大切ですが、自宅での勉強はもっと大切です。しっかり自宅で復習することが合格に繋がります。

★田久保 洸気さん

(神奈川県立新栄高校出身)

・勉強について

今までは勉強する習慣がなかったので、初めは遊びなどの誘惑に負けず、勉強時間を確保するのが大変でした。問題を解くときは、ただ解くだけではなく、なぜこうなるのか理由を考えながら解くようにしました。また通学時間も問題を解くなど、時間を無駄にしないように気をつけました。

・駿台に入学して良かったことは?

少人数制の授業でとても学びやすく、先生方や職員の方が、しっかりサポートしてくれます。みんな同じ目標に向けて勉強しているので、クラスの雰囲気も良く、勉強しやすい環境です。

・後輩にアドバイス

法律を初めて勉強しましたが、授業はわかりやすく、ついていける内容なので、不安がある人も安心してください。宅建はしっかり授業を受けていれば合格できるので、頑張ってください。

佐藤くん、田久保くん、合格おめでとうございます!!

次の目標に向けて、これからも頑張ってくださいね☆