NEWS/TOPICS 宅建合格者インタビュー

  • 2013年2月4日

宅建合格者インタビュー第二弾!!

★杉山 拓也さん

(埼玉県立三郷高校出身)

・勉強について

もともと法律に興味があり、不動産関係にも興味があったので、宅建を取得しようと思いました。平日は3~5時間、休日は6~9時間くらい勉強しました。初めは大変でしたが、メリハリをつけて勉強するよう心がけました。

・駿台に入学して良かったことは?

駿台に入学したら、勉強に集中すると決めていました。入学前までは、あまり勉強に集中したことはありませんでしたが、今では勉強する習慣が身につきました。

・後輩にアドバイス

駿台に入学したら、4月の時点から勉強グセをつけておくことをオススメします。初めに勉強グセをつけておけば、宅建より難しい資格試験の勉強も苦痛じゃなくなると思います。

★隅 武大さん

(千葉県立一宮商業高校出身)

・勉強について

宅建業法は配点が高く重要な科目ですし、実際の業務でも必要な内容なので、特に力を入れて勉強しました。また苦手なところも避けずにしっかり勉強しました。

・駿台に入学して良かったことは?

朝から授業があるので、授業に集中するために夜更かしをやめました。生活リズムが整い、勉強にも力を注ぐことができました。これからは行政書士試験の合格を目指して頑張ります。

・後輩にアドバイス

宅建は勉強すれば合格できる試験だと思ったので、みなさんも諦めずに頑張ってください。

★三浦 進冴さん

(埼玉県立岩槻高校出身)

・勉強について

自宅では、平日最低6時間は勉強するようにし、模試で合格点を超えるようにしました。モチベーションを維持するのは大変でしたが、復習をしっかりやって、勉強時間を確保したことが、合格に繋がったと思います。

・駿台に入学して良かったことは?

授業はもちろん、同じ目標を持ったクラスの仲間と一緒に高めあいながら、とても良い環境の中で勉強することができました。

・後輩にアドバイス

アルバイトは少なめにして、しっかり勉強する時間を作ってください。

杉山くん、隅くん、三浦くん、合格おめでとうございます。

司法書士や行政書士、大学編入など、それぞれの目標が達成されますように☆

これからも頑張ってくださいね!!