NEWS/TOPICS 宅建合格者の声

  • 2014年1月10日

宅建に合格した学生から合格までのプロセスを聞きました!

★坂 凪沙さん

(神奈川県立川崎高校出身)

・勉強について

夏休み明けから学校で模試が始まり本格的に宅建の授業が入ってきたので、授業中はとても集中し理解していくようにしました。暗記の部分をこまめに確認することや、記憶を整理することで試験直前には知識が定着しました。

・駿台に入学して良かったことは?

資格の取得という目標を中心にカリキュラムができていて、無駄な2年にはならなさそうだと思い、入学を決意しました。実際に入学してみて、勉強する環境が整いすぎているくらい整っていて、先生たちも皆とても真剣に教えてくれました。

・後輩にアドバイス

勉強するための環境はしっかり整っているので、言われたことをしっかりこなし、復習することをすれば、知識は確実に増え結果に繋がります。今までの生活がどんなものでも、入学してから切り替えれば変わることができると思います。

★佐藤 七海さん

(神奈川県立大原高校出身)

・勉強について

勉強時間は毎日最低でも2時間以上はとるように心掛け、やる気が出なくてもとにかく問題集を解くようにしていました。
また、なるべくストレスを溜めないように、走ったり、書店に行ってみたりとリフレッシュする機会を設けました。

・駿台に入学して良かったことは?

クラス皆が勉強熱心なので、勉強しなきゃという思いが常に頭の中にある状態になりました。また、早起きする規則正しい習慣が身に付きました。

・後輩にアドバイス

一日一日を大切に努力を継続し、自分ならできるという強い思いを持っていれば絶対に合格できるので頑張ってください!