NEWS/TOPICS 警察官最終合格

  • 2015年1月27日

本校学生が「警視庁警察官」・「茨城県警」に最終合格しました!
合格した学生のインタビューをお届けします。

★山本 佳代子さん(都立江東商業高校出身)

「警視庁警察官Ⅲ類」 最終合格

・志望動機

痴漢などの性犯罪の被害者は女性が多いため、被害者の不安感などを無くすために女性の立場から警察官として力になりたいと思いました。

・本番の試験について

9月は毎週のように試験があって大変でしたが、勉強した問題に似たものが出ると嬉しかったです。面接は失敗をしてもあまり気にしないで、笑顔で明るく受答えをしました。
作文では、授業でやったものと似ていた課題だったので悩まずに書くことができました。

・本校について

駿台に入学してから毎日勉強するクセがつきました。数的処理が苦手だったのですが、毎日の授業を真面目に取り組んで克服することができました。先生方や事務の方々が明るくて、常に応援してくれていたので、最後まで諦めずに頑張ることができました。

・これから公務員試験を受験する人へのアドバイス

日々の勉強は必ず役に立ちます!目標を持って、毎日怠らずに継続して頑張ってください。

★酒詰 翔伍さん(私立常総学院高校出身)

「茨城県警察官B」 最終合格

・志望動機

私の父が消防官で、その姿を見て小学生の頃から公安という職になりたいと思っていました。中でも警察官になりたいと思ったのは、一度私が事故を起こしてしまった時に対応してくれた警察官の方がとても親切にしてくれたのが忘れられなかったからです。

・本番の試験について

学校で毎週やっていた模試のおかげで教養試験に対する不安は自然と無くなりました。
面接は所謂圧迫面接というものだったのですが、予め用意していたものを答えるだけではダメで、対応力が必要だと思いました。作文は自分の思ったことを正直に書きました。

・本校について

今まで全くと言っていい程勉強をしていなかったので、最初は辛いと思っていたのですが、段々とそれが苦ではなくなっていました。特に福地先生の文章理解の授業は小テストで点数が悪いと課題を出されてしまうので、必死に勉強しました。そのおかげで勉強の習慣がついたのだと思います。

・これから公務員試験を受験する人へのアドバイス

入学時にあまり勉強ができなくても学校の授業には頑張ってついていってください。そうすれば必ず結果に結びつきます。模試で点数が上がらず悩む時期もあるかもしれませんが、諦めずに学校と自分を信じて頑張ってください!