NEWS/TOPICS 行政書士合格

  • 2015年1月28日

昨年11月9日に実施された行政書士試験の合否結果が1月26日に発表となりました。
なんと!今年度は本校で2名の合格者が出ました!!
さっそく、合格した2名のインタビューをお届けします。

★西田 颯太さん(千葉県立船橋旭高校出身)

行政書士 合格!

宅地建物取引主任者・管理業務主任者・マンション管理士 取得

・勉強について

試験までの日が短かったので、本番まではとにかく勉強漬けの毎日を過ごしました。行政法などの専門科目を早めに終わらせて、残りの日数は教養科目に絞って勉強をしていきました。本番では、今まで勉強してきた自分の知識を信じて解答し、合格がわかったときは本当に安心しました。

・駿台に入学してよかったことは?

駿台は行事などが少ないため、勉強するには本当に良い環境だと思います。わからないことは先生にも気軽に質問でき、とことん付き合ってくれます。また、同じ目標を持ったクラスメートと共に勉強をしていたため、良い刺激となり常に高いモチベーションを保つことができました。

・後輩にアドバイス

とにかく努力です。
目標を決めたら絶対に途中で諦めずに、気を引き締めて勉強すれば合格できると思います。

★堀田 悠太郎さん(高卒認定試験)

行政書士 合格!

宅地建物取引主任者・管理業務主任者 取得

・勉強について

いままで勉強してきたことをそのまま継続して続けました。行政法の勉強は慣れるまで大変でしたが、一番点数が伸びる科目でもあったので、集中して取り組みました。また、今年は難易度が高く、合格ラインのギリギリの点数だったので、発表までの3カ月は本当に長く感じました。

・駿台に入学してよかったことは?

駿台では同じ目標を持った仲間がたくさんいます。一生懸命勉強している仲間がいたからこそ、自分も共に頑張ることができ合格できたのだと思っています。
また、法律に関わってくる政治経済の授業も学ぶことができたおかげで、法律の知識もより深まりました。

・後輩にアドバイス

何事も継続していくことが大切です。駿台で2年間授業をしっかりと受けていれば合格できるはずです。
頑張ってください!