NEWS/TOPICS 東京消防庁消防官Ⅰ類<最終合格>

  • 2015年9月3日

本校学生が「東京消防庁消防官Ⅰ類」に最終合格しました!
合格した学生のインタビューをお届けします。

★大矢 大さん(早稲田大学川口芸術学校卒業)

「東京消防庁 消防官 Ⅰ類」

・志望動機

東日本大震災のボランティア活動に参加した際、救助活動をする消防士の姿を見て憧れを持ち、自分も何か人の役に立ちたいと考え志望しました。

・本番の試験について

面接試験は、自分が本当にしたいことをしっかりと考えて、自分の言葉で伝えることができれば、面接官には気持ちが伝わるのだと思います。
作文試験についても、普段の授業のおかげで、しっかりと道筋を立てて書き上げることができました。

・本校について

クラスは少人数制で、全員の意識が高かったため、集中して授業に臨むことができました。
授業では、試験の傾向やポイント、応用の仕方も教えてもらえるので、本番で似たような問題が出題されたときは、難なく対処することができました。
また、面接練習では的確なアドバイスをもらえ、何度も繰り返し練習をしてもらえたので、本番は自信を持って臨むことができました。

・これから公務員試験を受験する人へのアドバイス

駿台でしっかりとした目標を持って勉強すれば、合格する可能性が高くなっていくと思います。本番は「絶対受かる!」という強い気持ちを持って試験に臨んでください!