法律実務学科 2年制大学編入・法律資格コース 法・政治学部系

駿台独自の学習法で宅建士などの法律資格を取得
法律の基礎知識を持って大学へ

「大学編入制度」をご存知ですか?

専門学校の2年制課程を修了後、大学3年生になれる制度です。

大学編入4つのメリット

  • 専門学校2年間+大学3年次編入後2年間=高校卒業後4年間で大学を卒業することができます。(現役進学と同じです)
  • 受験科目が少なく専門学校で学んだ得意分野で受験に挑むことができます。
  • 専門学校2年間で専門科目を勉強しているから、大学でも充実した学生生活を送ることができます。
  • 専門学校で修得した知識が卒業後の就職にも活かせます。
  • 駿台の大学編入コース・他校との4つの違い

    • 「駿台」の大学受験ノウハウが充実しています。大学受験で培われた駿台のノウハウをベースに合格に導きます。
    • 法律系・経済系の専門分野を学べるので高校3年の受験時に比べ、より上位の大学を目指すことができます。
    • 専門科目を勉強して宅建士や法学検定・簿記・FP 技能検定・経済学検定など複数の資格を取得して大学へ進学できます。
    • 本校で取得した資格で、大学卒業後の就職先もランクアップできます。

    駿台独自の学習法で法律資格を取得。法律の基礎知識を持って大学へ

    駿台の大学受験ノウハウが充実

    多くの大学の編入試験には、英語、小論文、面接、志望理由書などが課せられます。駿台ではこれらを重点に一人ひとりの受験校に合わせてきめ細かい指導を行います。大学受験で培われた駿台のノウハウをベースにして、教職員が一丸となって指導を行います。普通の大学にはない大学卒業後の進路をも見据えた、資格試験のカリキュラムも数多く用意されています。

    英語

    駿台予備学校の参考書を用いて、長文解釈を中心に徐々に実力をつけ、編入試験対策で仕上げます。

    小論文

    論文には文章力、構成力とともに専門知識を盛り込み、どのように説得力のある論文をまとめるかを繰り返し添削指導します。

    面接

    的確に応答ができ、志望の意思がしっかり伝わるようにマンツーマンの面接指導を繰り返し行います。

    志望理由書

    なぜ大学へ編入するのか、何を学びたいのか、なぜこの大学なのか、目的と意思を明確に書けるように指導します。

    専門・教養科目

    大学編入コースで学んださまざまな専門科目、教養科目は、編入先の大学で単位認定されるとともに、大学3年次から役立つ基礎知識もしっかり学びます。

    資格試験対策

    編入後の学習に必要な基礎知識の取得に加えて、大学卒業後の就職にも役立つ、資格試験対策に対応したカリキュラムを用意しています。

    STUDYING NOW

    一つひとつ成功していくことで次の目標に挑戦していくモチベーションが上がっていきます

    新型コロナウイルスの影響で勉強のスタートが大幅に遅れ、かつ初めての法律の勉強で覚えることが多くてとても苦労しましたが、第一関門である宅建士試験に無事合格することができました。これは勉強面はもちろんのこと精神面でも支えてくださった先生方、そして同じ目標に向かって切磋琢磨できるクラスメートがいてくれたおかげです。
    また、本番近くになると学校独自の模擬試験が週に一度あるので自分の実力がわかるとともに、良い点が取れるとモチベーションが上がりました。 わたしは資格というものを取るのは初めてだったんですが、合格したことで自信が生まれ次の目標に向かう糧になりました。この糧を次に生かせるよう、学校の自習室を活用しながら日々の勉強を重ね、最終的な大きな目標である大学編入に向けて頑張っていきます。

    大学編入(法律)コース2年

    渋江 琴葉 さん

    【取得資格】宅建士、ビジネスコンプライアンス検定初級、漢字能力検定(準2級)

    神奈川県立旭高等学校 出身

    先輩の声

    先生方が臨機応変に対応してくださったこともあり、最後まで諦めない気持ちが生まれました

    現役の頃大学受験に失敗し、リベンジをしたい気持ち一心で大学編入コースに入学しました。
    比較的大人しい性格でしたが、少人数制のクラスの中でお互い切磋琢磨できる環境が『どうしても法政大学に行きたい!』という勉強に対する意欲につながりました。 大学編入は自主性が大事です。自分から率先的に行動すれば、その分先生は応えてくれます。自分を変えることができて、駿台に入ってよかったと思います。
    大学に入ったら、宅建士と行政書士の資格勉強と並行して、司法試験の勉強も進めていきます。法律関係以外だと海外に興味があり、フランス語も勉強していきたいと思います。また、大学で出会う様々な人との新しい人脈づくりも楽しみです。

    法政大学法学部法律学科(3年次)

    冨田 一斗 さん

    大学編入(法)コース

    【取得資格】ビジネスコンプライアンス検定初級、漢字検定(2級)

    都立晴海総合高等学校卒業

    「モチベーション」を高めることができる学校です

    法律の勉強は全員がゼロからのスタートですが、私も入学後わずか半年間の勉強で、高得点で宅建士試験に合格。さらに2ヶ月後には管理業務主任者にも合格することができました。勝因は「先生方の熱意溢れる授業」と「競い合える仲間」、そしてそこから生まれる「モチベーション」です。少人数制なので生徒一人ひとりをしっかりサポートしてくれ、自分だけでなくクラス全体でレベルアップしていくのがとても励みになります。ひとつの資格を取ったことで強い自信が生まれ、モチベーションも高まることにより、さらに次の資格への挑戦意欲が湧きます。授業を毎時間しっかり受け、放課後は学生ホールや個別ブースなどの自習室で自習することで、勉強する習慣が自然と身につきました。この学校で学ぶ様々なことが将来に大きく活きてくると思います。私は大学編入希望ですが、大学編入後は他の大学生と全く力の差のない自分が想像されます。

    駒澤大学法学部3年次編入

    乾 竜也 さん

    大学編入(法)コース

    【取得資格】宅建士、管理業務主任者

    千葉県立船橋啓明高等学校 出身

    先生、仲間、事務スタッフの存在が力になりすべての目標を達成できました

    将来の仕事に直結する勉強がしたいと考え、資格試験合格率の高い駿台を選びました。法律分野は駿台に入学するまで学ぶ機会がなく、慣れるまでが大変でした。でも、疑問が解決するまで親身になって教えてくれる先生やクラスの仲間、手厚いサポートをしてくれる事務スタッフの方がいてくれたおかげで、資格取得と大学編入という目標をすべて実現することができました。駿台での2年間、必死に勉強した自信があるので、大学では学年トップを狙う気持ちで頑張ります。

    駒澤大学法学部3年次編入

    中川 晃介 さん

    大学編入コース(法・政治学部系クラス)

    取得資格宅地建物取引士・管理業務主任者・ビジネスコンプライアンス検定(初級)ほか

    千葉県私立流通経済大学付属柏高等学校出身

    勉強が楽しくなって意欲もUP!大学編入と資格取得を叶えました

    法律に興味があったので駿台を選んだのですが、最初は初めて聞く法律用語や表現に戸惑いました。でも、授業を受けるうちに自分の生活とのつながりを実感しながら学べて、楽しくなってきたんです。勉強への意欲が高まり、多くの資格を取得するという目標を掲げました。そして、疑問があったら積極的に質問して、その日のうちに解決するという勉強スタイルで目標を達成しました。大学では司法書士試験合格を目指し、今以上に法律の知識を身につけたいと思います。

    駿河台大学法学部3年次編入

    小原 勇志 さん

    大学編入コース(法・政治学部系クラス)

    取得資格行政書士・宅地建物取引士・マンション管理士・ 管理業務主任者・法学検定(上級)

    高卒認定試験

    コースのポイント

    • 面接指導も充実した大学編入試験対策
    • 法律資格を取得して、将来の就職にも活かす
    • 大学教養課程に匹敵する総合的な学力を身につけて専門科目の知識を獲得できる

    この授業に注目

    法学演習

    自分の主張をわかりやすく論述する

    習得した法律知識を基に、大学編入学試験に合格するための論述能力を養います。授業では毎回、実社会でも通用するレベルにアップさせることを念頭に、各大学の傾向に合わせた対策を行います。

    憲法

    憲法を深めることが法律を理解する力に

    憲法を深めることが、日本の法律全般を理解する力になります。この授業では、憲法上の人権規定や諸制度について、その趣旨・目的を考えたうえで、各条文の解釈論を通じて内容を明らかにし、憲法のより深い理解に努めます。

    主な目標試験

    大学編入学試験

    行政書士

    宅地建物取引士

    マンション管理士

    管理業務主任者 など

    将来の進路

    法律系事務所(就職・開業)

    不動産業界を中心とした民間企業就職 など

    学びのプログラム

    法律の基礎知識と、大学3年次にスムーズに移行できる学力を身に付けるカリキュラム

    スケジュール 

    スケジュール

    1年次時間割例

     
      ショートホームルーム(9:10~9:20)
    1 民法(総則) 民法(債権) 民法(物権) 商法 民法(親族・相続)
    2 憲法 宅建試験対策 民法(総則) 宅建業法等 民法(債権)
    3 刑法(総論) 商法 面接指導 民法(物権) 宅建業法等
    4 大学編入英語 大学編入英語 大学編入英語

    1限目 9:20-10:50 2限目 11:05-12:35 3限目 13:25-14:55 4限目 15:10-16:40
    ※時間割例ですので、実際の時間割と異なることがあります。

    入学後のコース変更について

    本校在学中に集中して資格を取得したい、それを武器に卒業後は就職したいなど目標が変わった場合、コース変更を行うこともできます。

    〈コース変更の例〉

    ■法・政治学部系クラス から
    行政書士・宅建士資格取得コース、不動産ビジネス就職コース(三冠合格)、法務事務・法務秘書コース

    専門士(本校2年制コースを卒業)を受け入れる主な大学(2018年3月現在)

    [国立]

    北海道大学(法学部・経済学部)、東北大学(経済学部)、山形大学(人文学部法経政策学科)、筑波大学(社会・国際学群社会学類)、埼玉大学(経済学部)、群馬大学(社会情報学部)、富山大学(経済学部)、金沢大学(人間社会学域法学類)、静岡大学(人文社会科学部) 、名古屋大学(法学部・経済学部)、三重大学(人文学部法律経済学科)、滋賀大学(経済学部)、和歌山大学(経済学部)、島根大学(法文学部)、広島大学(法学部・経済学部)、香川大学(法学部・経済学部)、高知大学(人文学部社会経済学科)、九州大学(経済学部)、長崎大学(経済学部)、熊本大学(法学部)、大分大学(経済学部)

    [公立]

    福島大学(人文社会学群行政政策学類・経済経営学類)、高崎経済大学(地域政策学部・経済学部)、下関市立大学(経済学部)

    [私立]

    駒澤大学(法学部・経済学部・経営学部)、専修大学(経済学部・経営学部・商学部・法学部(夜))、大東文化大学(法学部・経済学部・経営学部)、高千穂大学(経営学部・商学部)、拓殖大学(政経学部・商学部)、多摩大学(経営情報学部・グローバルスタディーズ学部)、帝京大学(法学部・経済学部)、東海大学(法学部・政治経済学部・経営学部)、東京理科大学(経営学部)、法政大学(法学部・経営学部)、明星大学(経済学部)、目白大学(経営学部)、立正大学(法学部)、和光大学(経済経営学部)、作新学院大学(経営学部)、関東学園大学(経済学部)、高崎商科大学(商学部)、城西大学(現代政策学部・経済学部・経営学部)、駿河台大学(法学部・経済経営学部)、東京国際大学(経済学部・商学部)、獨協大学(法学部・経済学部)、明海大学(経済学部・不動産学部)、敬愛大学(経済学部)、千葉経済大学(経済学部)、千葉商科大学(商経学部)、中央学院大学(法学部・商学部)、麗澤大学(経済学部)、神奈川大学(法学部・経済学部・経営学部)、関東学院大学(法学部・経済学部)、桐蔭横浜大学(法学部)、横浜商科大学(商学部)、南山大学(法学部・経済学部・経営学部)、関西学院大学(法学部)