法律実務学科 2年制行政書士・不動産ビジネスコース

少人数制でしっかり学び、難関資格取得と共に、就職力を上げる

大学や法律予備校とは違う駿台独自の学習システム

予備知識ゼロでもよくわかる

英語を全く知らない子供が、中学校で初めてABCから学ぶように、法律を学べる普通教育のカリキュラムを用意。難しいと思われる法律を初歩から、一歩ずつ丁寧に学び、基礎を構築していきます。

「宅建士」試験合格を目標に法律学の基礎を学ぶ

「宅建士」資格の取得で、将来の就職がとても有利になります。また「宅建士」試験の合格を具体的な目標にして学ぶことは、〝超効率的な法律基礎の学習方法〟でもあります。まさに、一石二鳥の学習法と言えます。

駿台オリジナルの宅建必勝本がテキスト

小川三千彦先生がチームリーダーとなって作成した「宅建士」必勝本。駿台のノウハウ満載のオリジナル教材で、法律の基礎が身につきます。

入学後も自分に適したコースを選択できる

法律は社会のあらゆる分野や職種で役に立ちます。入学後に自分の目標や取りたい資格でコースを選択しよう。

先輩の声

授業で学んだ知識を実践できる希望の会社に就職できました

中学のときから販売に興味があったことと、パソコンやゲームという自分の得意分野を生かせると考え、就職先には家電量販店を希望しました。経営ビジネスコースでは、一般的な文章理解や数学、経済学などを学び、幅広い知識が身につきました。そして、販売士の授業を通して、商品の仕入れには時代背景やニーズの流れを読むことが大切だと学びました。それを実践できるヨドバシカメラに就職でき、「やりたいことを見つけ、希望の会社に就職する」という夢が叶いました。

株式会社ヨドバシカメラ

倉持 亮司 さん

行政書士・不動産ビジネスコース

取得資格販売士検定(3級)

静岡県立田方農業高等学校出身

取得した資格が大きな武器に!高いスキルを得て次のステージに進めます

大学入試で思うような結果が出せず駿台に入学したこともあり、最初は大学編入を考えていました。しかし、駿台の授業は想像以上にレベルが高く、経歴や年齢も様々な仲間たちから刺激を受けるうちに大学へのこだわりはなくなりました。ここで2年間勉強すれば、進学でも就職でも高いスキルを持って次のステージに進めるのです。就職活動では取得した資格が大きな武器となりました。希望していた不動産系で、多様な業務に携われる理想的な会社に採用が決まりました。

株式会社あなぶきセザールサポート

柴田 光一朗 さん

行政書士・不動産ビジネスコース

取得資格行政書士・宅地建物取引士・管理業務主任者・ビジネス実務法務検定(2級)・ビジネスコンプライアンス検定(初級)・秘書検定(2級)

千葉県立小金高等学校出身

楽しみながら集中して学び、知識を習得 今後も勉強を続け、次のステップへ!

民法、憲法、刑法、会社法など六法を中心に、法律を基礎から学ぶ授業はとても楽しく、資格試験の授業では経験豊富な先生方の指導で、重要な箇所をきっちり学べてありがたかったです。おかげでかなりの量の法律知識が身につきました。もっと学びたい気持ちはありましたが、社会で実際に身近な問題に触れることで、知識が役立つこともあるだろうと考え、就職の道を選びました。さらに勉強を続け、就職先で自分の知識を増やしていくことが次のステップと考えています。

コミュニティワン株式会社

木村 カロリーナ りえ さん

行政書士・不動産ビジネスコース

取得資格宅地建物取引士・管理業務主任者

大分県立大分鶴崎高等学校出身

コースのポイント

  • 最初の目標は「宅建士」合格。法律学をゼロから学んで、基礎的な力を養成する
  • 就職に必要な知識を獲得するとともに「行政書士」合格や、法律実務系資格を目指す。
  • 少人数制の授業と指導で、初めて法律を学ぶ人でも着実に力がつく。面接やカウンセリングは個別に対策。

この授業に注目

●宅建特講

目標は「宅建士」合格

「宅建士」は不動産業で必要不可欠なだけでなく、不動産関連業務においても重要な地位を占める資格です。一定の知識を習得したら問題を解いて、さらに理解し、知識を積み上げていく。演習を重ね、合格を確実なものにします。

●就職対策(個別指導)

一人ひとりに親身な指導

企業にとって人は財産です。そのため、採用試験における面接試験の比重が年々高くなっています。個別・少人数制面接、集団面接、グループ討論、役員面接等、多様化する面接試験に対応でき、かつ確実に本番で実力が発揮できるよう、実戦形式で指導します。

●行政法

出題の多い分野を鍛え、高得点獲得を目指す

行政書士試験では高得点獲得が合格の必要条件とされる科目。授業では、出題分野として多くを占める国・県・市町村などの行政主体が行う行政作用に関する「法理論」について、その概念、骨格、概要を中心に学習します。

目標試験

行政書士

宅地建物取引士

マンション管理士

管理業務主任者 など

将来の進路

司法書士事務所(就職・開業)

行政書士事務所(就職・開業) 

不動産関連会社

大学編入 など

学びのプログラム

最初の目標は「宅建士」合格。1年次に三冠合格を目指す。2年次では、「行政書士」への挑戦や不動産業界の即戦力になるための、法律・実務系の資格を取得する。

スタートアップ期間

複数の法律資格をねらえる系統だったカリキュラム

スケジュール 

スケジュール

1年次時間割例(司法書士コース/1 年次)

 
  ショートホームルーム
1 就職対策(総合) 政治経済社会 就職対策(総合) 商法 論作文演習
2 法学検定対策 時事 憲法 文章理解 総合英語
3 簿記対策 簿記対策就職対策(個別) リテールマーケティング対策 民法 秘書検定対策
4 簿記対策   リテールマーケティング対策 民法 秘書検定対策

ショートホームルーム 9:10- 9:20
1限目 9:20-10:50 2限目 11:05-12:35 3限目 13:25-14:55 4限目 15:10-16:40
※時間割は時期により異なります。