本校の特長

公務員、警察官、消防官、それともビジネスの世界へ。法律資格を取得して専門職としてのキャリアを築く。
あるいは大学の3 年次に編入するのも、明日につながる一つの道です。駿台法律経済& ビジネス専門学校は、受験指導に約一世紀の歴史を誇る駿台予備学校のグループ校。皆さんが持つ可能性を現実のものとする場です。

1.将来の希望に応じて3分野4コースから選べる

本校は「大学へ編入したい」「公務員になりたい」「法律資格を取りたい」「ビジネスの世界に進みたい」 という皆さんのための、3分野4コースを設置。どのコースの学習も、皆さんの目標に直結しています。

2.駿台の定評ある受験指導ノウハウを活用

まず基礎となる土台を固め、理解力・応用力を身につけながら着実にステップアップしていくのが駿台流。
目的別に的を絞った指導で、毎年多くの合格者を出しています。

3.少人数制、徹底した個別指導で実力アップ

クラスは少人数制。徹底した個別指導です。学生全員の名前を講師も職員も知っています。一人ひとりの学習の進み具合、得意不得意を的確に把握してアドバイス。進路選択、受験指導、就職までサポートします。

4.自分の適性を考え入学後にコース変更もできる

実際に授業を受けて勉強するなかで、自分の本当の適性に気がついたり、新たな目標が芽生えたりすることもあるでしょう。そのような場合も、柔軟に対応。3分野4コース間でのコース変更も可能です。

コース変更にも柔軟に対応

卒業カリキュラム

本校では全学科で、進路決定後に卒業カリキュラムを設置しています。卒業後の進路に応じて、役に立つ科目を選択するものです。大学編入者の場合、このカリキュラムで履修した多くの科目が単位として大学から認定されています。

情報処理系

■情報処理演習

オフィスを中心に利用されるソフトウェアの基本操作をマスターするために、実習形式で集中的にWord、Excelの演習を行います。

実務系

■簿記

全くの初歩から始め、「仕訳のルール」から簿記の目的である「貸借対照表」「損益計算書」の作成まで、帳簿の記入・記録について学んでいきます。

歴史社会系

■ヨーロッパ社会事情

ドイツ、オーストリア、スペインなどのヨーロッパ各国の最新の現地事情を踏まえ、ヨーロッパ人の考え方や社会事情について学びます。

語学系

■英語演習

TOEIC®に出題されるビジネスシーンの英語に焦点を当て、500〜600点突破への基礎固めを目標に学習します。

■英会話

日常会話でよく使われる表現を身につけ、言いたいことを自分の言葉で組み立てられるように指導します。さらに外国人講師と実際に会話の練習をします。

■中国語

文法を学ぶとともに単語、発音練習、対話練習を繰り返し行います。また、中国の文化、歴史、風俗習慣についても学びます。

資格系

■秘書検定

一般常識や、コミュニケーション能力、ビジネスマナーやビジネス文書の作成、敬語の正しい使い方や電話対応などビジネスで必要なさまざまな技能を学びます。

プレゼミナール・プレゼンテーション(大学編入者対象)

大学のゼミナールにおける調査・研究・報告を円滑に行うことができる力量(知識・技能・意識・プレゼンテーション力)を養成します。